マンション経営

Information on mansion managementマンション経営のご案内

かつては一部の富裕層のものであったマンション経営は、今では多くの方々にとって身近なものになりました。
マンション経営の最大の魅力は、マンションが収益を生み出す点にあります。
日本エスリードでは、マンションをご購入いただいたお客様のマンション運営を、万全のシステムによって
徹底サポートいたします。マンション経営に興味がある方は、ぜひご検討ください。

マンション経営のメリット

  • 長期にわたる安定収入が私的年金になる

    年金問題
    先行き不安な「年金問題」は自分で解決する時代。 確実な老後の対策を自分で準備するという考えのもと注目されているのが「私的年金」。マンション経営は私的年金としても優れたメリットがあります。
  • 万一の時の生命保険の代わりになる

    住宅ローン
    住宅ローンには「団体信用生命保険」がセットされます。 万が一、保険期間中に不幸にも死亡または高度障害になられた際には、保険が適用され、残されたご家族はローンが完済したマンションと、家賃収入が残されます。
  • 所得税・住民税等の節税対策としても有効

    節税効果
    マンション経営は有利な節税効果があります。 マンション経営には、住宅ローンの利息分や建物の減価償却等の諸経費がかかります。家賃所得から諸経費を引いた額(年度ごとに変動)によって節税効果が見込まれます。
  • マンション経営は利回り率が魅力

    利回り・
    資産運用
    ペイオフ解禁後、マンション経営の需要がますます拡大しています。 積極的な分散投資をされる方が増えていますが、その中でも高利回りで安定的な収益が期待できる投資マンションの人気が高まっています。

マンションDr.野中 清志 総監修資産の有効活用で安心の未来を。マンション経営ガイド

野中 清志
住宅コンサルタント、
宅地建物取引主任者
(株)オフィス野中・代表取締役 野中 清志
( のなか きよし )

マンションデベロッパーを経て、2003年に株式会社オフィス野中を設立。マンションを始めとする不動産に関する講演・執筆等多数。
30年以上の経験を活かしたユーザーサイドに立ったマンション選択眼は多くのファンに支持されている。難しい内容も分かりやすく、ウィットに富んだセミナーは好評。東京を始め全国で年間多数のセミナーで講演。

主な著書・連載

  • ・「プレジデント」2016年7.18号
  • ・住宅新報2016年6月21日号「資産運用ビジネス特集」
  • ・日経BPセーフティジャパン(Web)2012年より(連載)
  • ・住宅新報2016年2月23日号「特集資産運用ビジネス」
  • ・プレジデントネクスト Vol.11 2016年2/14号
  • ・週刊住宅新聞 2015年5月25日号 14面「ワンルームマンション特集」
  • ・ワンルームマンション投資法〈改訂5版〉週刊住宅新聞社2015年4月27日
  • ・神戸新聞2014年11月22日「神戸・まちづくり対談」
  • ・朝日新聞「相続対策とマンション購入・投資」 2014年11月5日
  • ・「ダイヤモンドQ」2014年11月号/ダイヤモンド社 
  • ・週刊朝日2014年9月5日号 「資産運用&節税」狙い目のタワーマンション

テレビ出演等

TOKYO MX TV他

  • ・「ビジネス最前線 不動産による資産活用の今 」2016年3月

ACT ON TV

  • ・「どっちがいいの?新築VS中古 不動産投資」2012年9月~10月放送
  • ・「プロ直伝!これが本物のマンション経営」 2011年12月~2012年1月

BS12〔TwellV(トゥエルビ)〕

  • ・「マンション投資 成功へのセオリー」2014年12月
  • ・「海外投資家も注目する東京の不動産」 2013年11月
  • ・「インフレ時代の幕開け~これからの資産運用とは」2013年5月
  • ・「マンション投資の真実を追う!~資産防衛術となり得るのか?!~」
    2012年5月
  • ・「今からでも遅くない!!めざせハッピーリタイア」2011年8月~9月
     

日本エスリードグループによる管理・運営サポート

日本エスリードが特に大切に考えているのは、購入されたマンションの総合的な品質が将来に渡って確実に保たれるかということです。 それはまさに管理会社の管理運営能力が問われる点であり、「マンションは管理を買え」と言われるほど、管理会社の管理運営能力は重要です。資産運用型マンションは購入者の方がそこに住まないため、日々の管理、管理組合の管理運営から長期修繕計画の立案・実施まで、ほとんど全て管理会社に任せることになります。

日本エスリードでは建物管理と賃貸需要が密接な関係にあると考え、グループ会社であるエスリード管理株式会社(管理会社)とともに、販売時から適切な長期修繕計画の立案、修繕積立金の運用、日々の管理チェックや建物品質検査などで、皆様の大切な資産をお守りすることに全力を尽くしています。

お客様の声

  • メーカー営業独身女性(40)

    Q.当社で不動産投資を始めた理由は?
    退職後の年金受給に不安を抱え老後の生活を心配していました。将来の生活のため資産運用商品をいろいろと検討しましたが、積立型の個人年金等は、私の年齢で始めるには月々の支払いも高く、負担が大きいと感じておりました。そんな時、家賃収入で月々の支払いが可能なマンション経営を知りました。実際にはじめたところ、負担が少ないと実感しています。
    Q.実際にマンション経営を始めて、手間はとられますか?
    仕事が営業職ということで、仕事やプライベートに支障をきたす不安がありましたが、日々の管理は賃貸委託管理会社(エスリード管理)がやってくれるので、特に手間と感じることはありません。
  • 公務員独身男性(28)

    Q.東京の物件と比較して大阪の物件を購入した理由は?
    東京で生まれ育ったので、関東の物件を検討していましたが、物件価格が2700万~3000万程度で、月々の支払いも毎月2万円程度負担しないといけないとのことで購入を悩んでいました。
    そんな時、日本エスリードの投資セミナーが東京で開催されると知り参加しました。すると同じワンルームマンションが1600万円台で紹介されており、月々の負担もほぼなく所有できると知り、「これだ!」と大阪の物件に決めました。
マンション購入に関して
マンション経営はメリットもあればそうでないこともあります。また物件にもそれぞれの特色があり、住宅ローン等にも様々な条件があります。
上記の内容を十分にご理解の上ご購入頂きますようお願いいたします。

マンション購入に関するお問い合わせ