お役立ち情報

For a Better Homeより良い住まいのために

日本エスリードでは、分譲マンションのご購入前からご購入・ご入居後のアフターサービスまで、
お客様の快適なライフスタイルをサポートしています。
お役立ち情報では、分譲マンションのご購入手続きについてのご案内や
アフターサービス体制についてご紹介しています。

契約手続きのご案内

この図は横にスクロールして
ご覧いただけます。

契約手続きのご案内の表

※マンションによって期間・内容が多少異なることがあります。

アフターサービス体制(お引越し直後から数年後まで、安心フォロー)

マンション購入は、人生の中でとても大きな買い物。はじめて購入される方も多いはず。
そんな期待と不安の新生活を、私たちのアフターサービスで全力フォローいたします!

1.こころゆくまでのチェックが可能です

マンション内覧会による、ご自身によるお部屋の確認。マンション再内覧会による、内覧会での指摘事項の再確認。

お引渡し直後、施工会社まかせにしない安心のアフターサービス
入居直後は何かとアフターサービスが気になるもの。当社は当社自身が窓口となり、すみやかなアフターフォローを実現します。
お引渡し後、皆様の大切な財産をお守りする安心ポイント「1年目点検・2年目点検」
当社、管理会社、施工会社三社合同で、お引渡し後1年目と2年目の2回、点検を実施。皆様に事前アンケート調査を行い、不具合の確認を致します。
皆様のお気づきにならない共用部分の点検は、当社と管理会社が中心となって点検を実施し、皆様の大切な財産を守ります。
※アフターサービスの内容や期間はアフターサービス規準に準じます。

この図は横にスクロールして
ご覧いただけます。

アフターサービスの流れ図

2.規準範囲内であれば無償で補修工事します

エスリードシリーズのマンションは、もし万が一お引渡後に不具合箇所が発生した場合、重要事項説明書に記された「アフターサービス規準」の範囲内において無償で補修工事を行ないます。

3.サービス開始時期

補修箇所によって異なります。また、期間に関しても、部位、設備、現象によって異なります。詳しくは、「アフターサービス規準」をご参照ください。サービス期間の開始時期は、本物件における入居開始可能日となります。
※入居開始可能日とは、委託管理会社が管理を開始した日の事です。

アフターサービス規準

アフターサービス規準適用上の留意事項

次の場合を適用除外とします

  1. 天災地変(地震・火災・風・水・雪害)等、不可抗力による場合。
  2. 経年変化、使用材質の自然特性による場合。
  3. 管理不十分、使用上の不注意による場合。
  4. 増改築等により、形状変更が行われた場合。
  5. 地域特性による場合。
  6. 第三者の故意又は過失に起因する場合。
  7. 建物等の通常の維持・保全に必要となる場合。

具体的認定および修補方法等

不具合が本アフターサービス規準に該当するか否かの具体的認定および修補方法は、売主(および施工会社)が現地調査(目視を基本とする比較的簡易な調査)により、専門的・経験的見地から総合的に判断し、実施するものであります。修補は、構造耐力上または機能上の観点から必要な範囲内で行うので、部分修補となる場合があり、その際仕上げ面の色合いの相違が生じることがあります。

アフターサービス基準について

4.入居開始可能日から2年間、計2回の定期補修工事を実施します

日本エスリードでは、入居開始可能日から2年間、「アフターサービス規準」に基づいて計2回の定期補修工事を実施します。工事の時期が近づきましたら、「住戸内の点検実施の案内」と「点検補修申込書」を配付いたします。

定期補修工事の実績手順
  • 定期補修工事の実績手順1

    定期補修工事のご案内

    原則として、ご入居者にはご案内をメールボックスに投函。
    マンション内の掲示板にも案内を掲示いたします。

  • 定期補修工事の実績手順2

    「補修申込書」のご返却

    「補修申込書」は、所定の期日までに同封の封筒にて管理室郵便ポストにご投函いただくか、管理室にご提出ください。
    共用部分については、日本エスリード、管理会社、管理組合の理事会の方々によって点検を行ない、その結果を管理組合理事長宛に報告いたします。

  • 定期補修工事の実績手順3

    補修の確認

    「補修申込書」の項目を確認させていただくため、担当者または施工会社が各住戸を訪問いたします。

  • 定期補修工事の実績手順4

    補修工事の開始

    戸別に連絡をとり予定を確認させていただきます。作業は補修箇所別に行ないますので、数日かかる場合があります。

  • 定期補修工事の実績手順5

    定期補修工事の完了

    工事がすべて完了した段階で、施工会社の担当者が戸別に訪問して確認印をいただきます。
    共用部分については、管理組合理事長宛に完了報告書を提出し、確認印をいただきます。

賃貸等にされている住戸の場合

管理組合に「第三者使用届」を提出されている場合は、ご入居者に対し「補修申込書」を提出します。万一、ご入居者がおられない場合は、区分所有者の方に送付いたします。

転売後のサービス保証期間

アフターサービス期間内に第三者へ転売された場合は、その譲渡日をもってアフターサービス保証期間は消滅いたします。

5.長期5年間にわたりメーカー保証と同内容の修理保証が受けられます

エスリードシリーズのマンションは、住宅設備機器(給湯器・浴室暖房乾燥機・温水洗浄機能便座・インターホン・グリルコンロ・レンジフードファン)等に対し、長期修理保証サービス(ホームワランティ)を導入。長期5年間にわたりメーカー保証と同内容の修理保証が受けられます。ご利用の方については保証書原本の裏面をご参照下さい。

ホームワランティ制度について

保証対象

平成11年以降にご購入いただいたエスリードシリーズのマンションに標準装備されている住宅設備機器(保証規定による)。

保証開始日および対象期間

入居開始可能日を保証開始日とし、その日から5年間引受会社/エスリード管理(株)