「住む人に新しい価値」と「快適なライフスタイル」を提案する。

「不動産業界」と一言で言ってもその分野は広く多岐にわたります。その不動産業界において、日本エスリードはデベロッパー(不動産分譲)を展開しており、お客様のニーズや市場動向に関するマーケティングにはじまり、マンション用地の取得、商品企画、建築設計、広告・販売、アフターサービスなどの業務を手掛けています。

当社のようなデベロッパーが事業を展開すると、マンション建設に必要な建材・資材、各種運送、生活に不可欠なガス・水道・電気といったインフラやインテリア・家電、そして、それらに従事する雇用や住人による経済効果など、事業周辺の経済が活性されるため、デベロッパーは、社会貢献という一面も担っています。

また、当社が展開する新築マンション分譲は、物件はもちろん、購入されるお客様が新しい生活をスタートさせる場所でもあります。立地や設備、そして周辺環境やコミュニケーションまでを考慮したマンションづくり、そして、「住む人に新しい価値」と「快適なライフスタイル」を提案する仕事を手掛けています。

優れた戦略とお客様の生活をプロデュースする人間力。

日本エスリードは現在、近畿圏で390棟の供給実績を誇り、業界を牽引するマンションデベロッパーとして安定したポジションを築いています。その安定成長を支えてきたのが、人材・資金・事業ノウハウを最も得意とするマンション分譲事業に「特化」し、熟知したエリアに「集中」することにより、競争力を高め、効率性と生産性の高い経営を進め、着実に実績を積み上げてきました。

そして、お客様の生活をプロデュースし、実績を重ねる社員一人ひとりの人間力。その積み重ねが「日本エスリード」というブランドの原動力になっています。 日本エスリードは、20年の歴史の中で築いた「エスリードブランド」を武器に、今後もさらなる飛躍を目指します。