お客様のニーズや市場動向を踏まえたマンションづくり。

日本エスリードでは、お客様のニーズや市場動向を踏まえたマーケティング、用地の選定・取得からアフターケアまでを視野に入れ、事業の主軸となる「販売・契約」プロセスを手掛けています。この一貫したシステムが、すべてにおいて質の高いマンションの分譲を可能にしています。 例えば、皆さんがマンションを購入する、もしくは借りるといった場合にはどのようなことを考えますか?

エリアや沿線といった利便性、耐震やセキュリティなどの設備やシステム、そして周りの環境や住人とのコミュニケーションなど、そこでの暮らしをシミュレーションし、様々なことを考えると思います。 日本エスリードの「新築分譲マンション」は、それらのニーズをくみ取り、物件ごとに異なる土地や周辺環境を考慮しながら「住む人の視点」でマンションを企画。そのマンションならではの個性や魅力といった「住む人にとっての価値」を創造していくことにこだわっています。

「部屋の数はいくつ欲しい」「玄関はこの場所にしたい」といった個別のご要望にお応えしていくことは難しいかもしれませんが、その反面、高い利便性と新しい設備やシステムを備え、住む人が新しいライフスタイルをスタートできるマンションづくりを目指しています。

数十年先の資産価値まで。それがエスリードの使命。

お客様がマンションを購入する際、物件はもちろん、そこから広がる「新しい生活」を購入する、もしくは「夢」も一緒に購入するといっても過言ではありません。だからこそ、そのお客様の期待を超えられるよう「こんな素敵な暮らしがしたい」というマンションライフを考え抜くことが、私たちの使命と言えます。日本エスリードが提供するマンションには、その使命を果たすことによって生まれた強い商品力が備わっています。

  • 住む人の視点で厳選された最適の立地
  • 住み心地を考え抜いた設計プランと、安心して暮らせる高品質の設備と仕様
  • 耐久性・遮音性を考慮した壁の厚みや、メンテナンスを考えた設備配管といった、普段は目に見えない躯体構造部分へのこだわり

こうした特長を持つ日本エスリードのマンション「エスリードシリーズ」は、まさに20年先、30年先でも高い資産価値を維持できる商品力を持っており、今の時代に合うだけでなく、末永くお客様に満足いただける高い品質を持ったマンションを創造しています。