≪ ラグビー&モノづくりのまち東大阪 ≫

ラグビー

花園ラグビー場

日本初のラグビー専用グラウンドとして昭和4年に完成。毎年12月末から1月にかけて開催される全国高等学校ラグビーフットボール大会の会場として、ラグビーを愛する人々の聖地「花園」として定着しています。平成30年にはラグビーワールドカップ2019日本大会も開催され、試合開催会場の一つとしてラグビーの魅力を世界に発信しました。

image

ラグビーのまち東大阪

東大阪市は平成3年3月に「ラグビーのまち東大阪」を表明。ラグビーのもつ「力強さ・たくましさ」「連帯性・団結力」「友情・すがすがしさ」というイメージを活かしたまちづくりを進めています。

モノづくり

モノづくりの起源

東大阪の中小企業群は河内木綿、鋳物、伸線業を源に、時代のニーズに柔軟に対応するように発展してきました。日常の暮らしに欠かせないモノから最先端のモノまで、多種多様なモノづくり企業が集積しています。

image

全国トップの企業集積地

モノづくりのまち東大阪市の事業所数は5,954で、大阪市、名古屋市、京都市、横浜市に続く全国5位を誇っています。また可住地面積1㎢あたりの事業所数は全国第 位の115.2で、2位の大阪市の73.6を大幅に上回っています。

※出典 東大阪市勢要覧2019 

≪ 東大阪市の魅惑スポット ≫

Made in Japanの誇りとともに

東大阪市は昭和42年に布施市・河内市・枚岡市の三市合併により誕生しました。「ラグビーのまち」「モノづくりのまち」として全国的に知られています。そんな「Made in Japan」の夢と活力あふれる“情熱都市”の魅力スポットを紹介します。
※昨今の社会情勢を鑑み、営業時間等の詳細は各公式HP等でご確認ください。

  • \一日中あそべる/
    花園中央公園

    「花園中央公園野球場」「東大阪市花園ラグビー場」「ドリーム 21」「市民美術センター」が揃う東大阪市の文化・スポーツ活動の拠点です。桜の広場や花菖蒲池など、四季の移ろいも楽しめる憩いの空間です。

  • \親子で楽しい!/
    ドリーム21

    多目的文化ホールや常設展示「探検ひろば」、プラネタリウム「宇宙ひろば」、スポーツホール「のびのびひろば」などが揃う、花園中央公園にある東大阪市立児童文化スポーツセンターです。

  • \お百度参りで有名な「いしきりさん」/
    石切劔箭神社いしきりつるぎや

    石を切る鋭い剣や矢を意味し、腫れ物を治す神様として知られる神社で、地元では「石切さん」と呼ばれ親しまれています。本殿前の樹齢約470年のくすの木は、東大阪市の天然記念物。参道の商店街も参詣の人で賑わいます。

  • \商売繁盛を祈願する河内の「えべっさん」/
    布施戎神社

    昭和29年に西宮戎神社から分祀され、「布施の戎さん」として親しまれています。毎年1月 9日、10日、11日の十日戎には鍾愛繁盛を願う多くの参拝者が訪れます。

  • \国史跡・重要文化財/
    鴻池新田会所

    江戸時代に豪商鴻池家が開発した新田の管理・運営をおこなった施設で、江戸時代中期以来の古建築群と庭園、鴻池家から寄贈された民具類が残されている。本屋、屋敷蔵など建造物の一部は国の重要文化財に指定されています。

  • \品々の展示や建物、おしゃれなカフェも見どころ!/
    司馬遼太郎記念館

    東大阪市の名誉市民で国民的作家の司馬遼太郎氏の功績を後世に伝える記念館。司馬遼太郎氏の自宅と安藤忠雄氏の設計による建物で構成されています。

  • \東大阪市のシンボルにふさわしい/
    東大阪市文化創造館

    1,500席の大ホール、300席の小ホールをはじめ、音楽・ダンス・会議・研修などに適した施設として2019年 9月にグランドオープンしました。カフェや屋外の街角広場もあり、人々の交流と賑わいも創出しています。

  • \幼児向けの遊具も充実!川遊びもできる/
    枚岡公園

    額田山地区および枚岡山地区の 2つの尾根からなり、自然を生かした約 43.8haの自然公園で児童遊戯場、ハイキングコースもあります。桜広場ではソメイヨシノが咲き誇る東大阪市有数の桜の名所です。

≪ 公共施設の整備、子育て支援の充実 ≫

\子育てを応援/

支援・支給・手当

東大阪市の子育て応援サポートの一部を紹介します。※申請等、詳細は東大阪市公式サイトでご確認ください。

母子健康手帳の交付

妊娠がわかったらなるべく早く妊娠届書を提出し、母子健康手帳の交付を受けましょう。
交付場所:東保健センター、中保健センター、西保健センター

・お渡しするもの
母子健康手帳(ディズニー プーさんの表紙)
母子健康手帳別冊(総額12万円分の妊婦健康診査受診券14回分と補助券、妊婦歯科健康診査受診券、産婦健康診査受診票2回分、新生児聴覚検査受検票、乳児一般健康診査受診券)
東大阪市妊娠期からの子育てガイド「すくすく☆トライ」
地域を担当する保健師と子育てサポーターの「担当者カード」

出産育児一時金

国民健康保険の被保険者が出産したときは、1児につき42万円(産科医療補償制度に加入していない医療機関での出産は40万4千円)を支給しています。原則として国保から医療機関に直接支払われます(直接支払制度)。詳細については、医療機関へお問合せください。なお、妊娠13週(85日)以上であれば、流産・死産でも出産育児一時金は支給されます。

子育て応援アプリ「すくすくトライ」

東大阪市の子育てに関するイベント情報や行政情報、お子様の予防接種管理など子育てに役立つ情報や機能を配信しています。妊娠・出産から子育てにかかる必要な情報を、必要なときに取得できるスマートフォン向けアプリです。

児童手当

東大阪市に居住し、中学校修了前(15歳到達後最初の年度末まで)の児童を養育しいる方(請求者は父母のうち、恒常的に所得が高い方が該当します。)

※児童手当における第3子とは、18歳に到達した日以降の最初の3月31日を迎えるまでの児童の中で3人目の児童を指します。小学校修了前までの児童が第3子以降である場合、該当する児童の支給月額は15,000円になります。

<支給時期>
原則として、2月・6月・10月にそれぞれの前月分までを指定された口座に振り込みとなります。

<所得制限>
所得制限は平成24年6月分から始まりました。
当年6月~翌年5月分の手当を前年中所得で判定します。所得制限以上の方の支給月額は、児童一人につき一律5000円(特例給付)となります。所得制限限度額については、東大阪市公式HPにてご確認ください。

子ども医療費助成制度

東大阪市内に居住地を有し、健康保険に加入している15歳到達後最初の3月末日(中学校卒業)までの子どもを対象とした子ども医療助成制度があります。なお、所得制限はありません。

\充実の市立図書館&蔵書数日本一の公立図書館も/

図書館

東大阪市には市立図書館として花園ラグビー場の西隣に市民の生涯学習支援施設として地下2階地上3階の独立館として開設された「花園図書館」をはじめ、「永和図書館」「四条図書館」「大蓮分室」「石切分室」、2台の「移動図書館」があります。
また、1996年に開館し、280万点以上の蔵書数を誇る蔵書数日本一の公立図書館「大阪府立中央図書館」もあります。

東大阪市立図書館

  • 左から花園図書館、永和図書館、四条図書館
  • 花園図書館
    住所:東大阪市吉田4-7-20
    通常開館時間:9時~21時
    休館日:毎週火(祝日の場合は開館)
  • 永和図書館
    住所:東大阪市永和2-1-1
    通常開館時間:9時~21時
    休館日:定例休館日
  • 四条図書館
    住所:東大阪市南四条町1-1
    通常開館時間:9時~21時
    休館日:毎週月(祝日の場合は開館)
  • 大蓮分室
    住所:東大阪市大蓮北 4-3-25
    通常開館時間:水・木・土 9時~17時(ただし、祝日・月末日にあたる場合・年末年始は休館)
  • 石切分室
    住所:東大阪市北石切町1-7(公民分館内)
    通常開館時間:水・日 9時~17時(ただし、祝日・公民館休館日にあたる場合・年末年始は休館)

※開館日や移動図書館のステーションマップ等の詳細は東大阪市公式HPよりご確認いただけます。

大阪府立中央図書館

大阪府立中央図書館
住所:東大阪市荒本北 1-2-1
開館時間: 火~金9時~19時(こども資料室・国際児童文学館は、9時~17時)
土・日、祝・休日 9時~17時
※開館日等の詳細は大阪府立中央図書館公式HPよりご確認いただけます

東大阪市データ

東大阪市紹介

※2020年12月1日現在 東大阪市「人口の動き」より
※出典 東大阪市勢要覧2019

医療施設・社会福祉施設・学校園

  • ※出典 東大阪市勢要覧2019

資料請求者様限定コンテンツ

資料請求いただいた皆様は、このページからとてもお得な情報をご案内いたします。
パスワードは資料請求後、メールにてご案内いたします。

READ MORE

お問い合わせは
「エスリード小阪ミッドゲート」マンションギャラリー
営業時間/10:00〜20:00
※祝日は除く※携帯電話からもご利用いただけます。
s