• image
  • image

≪ 自然に囲まれ岸和田城とともに発展 ≫

\海&山&城下町/
岸和田市の3大エリア+だんじり

写真提供:岸和田市
  • \岸和田城&寺社仏閣&グルメ/
    1.城下町エリア

    岸和田城を中心に、岸和田だんじり会館、旧紀州街道沿いの街並みなど、岸和田の歴史を感じられる。だんじりで有名な岸城神社をはじめ、情緒あふれる寺社仏閣巡りも楽しい歴史エリア。

  • \ショッピング&スポーツ&芸術/
    2.海エリア

    写真提供:岸和田市

    大型商業施設の「岸和田カンカンベイサイドモール」、交流と文化創造の拠点「南海浪切ホール」など、ショッピングやスポーツ、そして文化芸術を体感できる。地元グルメも絶品なアクティブエリア。

  • \花見&紅葉&癒し/
    3.山エリア

    岸和田市の中部から南部は蜻蛉池公園や久米田池など自然を肌で感じられる。大威徳寺の多宝塔や秋の紅葉などが有名な牛滝山には迫力ある滝も。心身ともに癒してくれるエリア。

  • \300年の歴史と伝統/
    +.岸和田だんじり祭

    写真提供:岸和田市

    4トンを超えるだんじりを勢いよく走りながら直角に向きを変える名物「やりまわし」。信頼で繋がる仲間だからこそ可能な「やりまわし」は、人情味あふれる岸和田ならではの醍醐味。

≪ 岸和田市の魅惑スポット ≫

岸和田市のキャッチフレーズは「世界にいちばん近い城下町」。岸和田潘の城下町とともに発展した工業都市で、泉南地域の行政の中心でもある岸和田市には、岸和田城をはじめ魅惑的なスポットがいっぱい。江戸時代中期にはじまり、およそ300年の歴史と伝統を誇る「岸和田だんじり祭」が繰り広げられる街の魅力を紹介します。

欄干橋付近
  • ① 岸和田城

    建武新政期に楠木正成の一族、和田高家が築いたとされ、本来は5層天守だったが文政10年(1827)に落雷で焼失し、現天守閣は昭和29年(1954)に3層3階で建造された。

  • ② 岸城神社

    岸和田城天守閣の東側に鎮座し、城の鎮守の神であり、岸和田だんじり祭りの聖なる場でもある神社。元禄16(1703)年に始まったと伝えられる岸城神社の大祭・「岸和田だんじり祭」は、当初は狂言などの芸事を演じていたとされる。

  • ③ 岸和田だんじり会館

    写真提供:岸和田市

    江戸中期に始まり、300年の伝統で全国屈指の知名度を誇る「岸和田だんじり祭」の歴史や迫力に触れられる施設。イベント広場には実物のだんじりと27面のマルチスクリーン映像で熱気も再現している。

  • ④ 岸和田商店街

    だんじりが勇壮に駆け抜けられるように天井アーチ部分の空間を広く、高くした全長265.72メートルの商店街。2か所の入り口ゲートにはだんじり祭の切絵をステンド柄として製作されている。岸和田の名物的存在。

  • 蜻蛉とんぼ池公園

    蝶やトンボをモチーフにした大型遊具やテニスなどのスポーツ、四季を感じられ花々など、幅広い世代に愛されている総合公園。岸和田市域の丘陵地帯にあり、大池や展望台も人気。

  • ⑥ 中央公園(まなび中央公園)

    市民広場や四季の庭、芝生公園などで構成された公園。また、まなび中央公園スポーツ広場には400メートルトラックを備えており、陸上競技やサッカーなど各種イベント等で利用可能となっている。

  • ⑦ 岸和田市立浪切ホール

    岸和田市市制施行80周年に合わせて2002年4月に開館した多目的ホール。ネーミングライツサポーター制度により、令和元年10月1日~同4年3月31日までの愛称は「南海浪切ホール」に。

  • ⑧ 岸和田カンカンベイサイドモール

    映画館や飲食店、アミューズメント施設などが揃う大型モール。大型食品スーパーやインテリアなど普段使いの「EAST」、アウトドアスポーツやライフスタイルショップなどアクティビティゾーンの「WEST」で構成。

≪ 充実の子育て環境 ≫

子育てサポート

岸和田市の子育てサポートを紹介します。※詳細は岸和田市公式ウェブサイトでご確認いただけます。

きしわだファミリー・サポート・センター

育児の援助を受けたい方(依頼会員)と育児の援助ができる方(協力会員)からなる会員組織で、助けたり助けられたりして相互援助活動を行います。曜日や時間帯に応じて1時間あたり700円~800円の報酬があります。

依頼会員 生後3カ月以上小学6年生までの子どもがいる市民
センターの趣旨や相互援助活動について理解のある人
協力会員 自宅で子どもを預かることのできる、心身ともに健康な市民(資格·経験の有無、性別は問いません)
ボランティア活動や社会参加に意欲のある人
両方会員 依頼会員と協力会員は兼ねることができます
▼ お手伝いの内容例
  • 保育所・幼稚園・こども園の開始時間まで、または保育終了後に子どもを預かる。
  • 保育所・幼稚園・こども園の送り迎え。
  • 学校の放課後に子どもを預かる。
  • その他、育児の援助が必要なときに子どもを預かる
    (子どもを連れて行きにくい時や通院など)。
Date
きしわだファミリー・サポート・センター
岸和田市別所町3-12-1(岸和田市立保健センター内)
平日午前9時から午後5時15分まで
電話・ファクス 072-437-7933

地域子育て支援センター

子育て講座をはじめ、子育て相談、子育てサークル支援など保護者の子育て支援や交流を行っています。

  • 岸和田地域子育て支援センター(光陽保育園内)
  • 子育て支援センターさくらだい(桜台保育所内)

出産育児一時金の支給

出産育児一時金の支給額は原則404,000円、産科医療補償制度に加入している医療機関で分娩された場合は420,000円です。※支給額は状況に応じて異なります。

image

児童手当

岸和田市では中学校終了前(15歳に達する日以後最初の3月31日まで)の日本国内に居住する児童(留学等は除く)を対象とした児童手当制度があります。

所得制限以上の方は、中学生までの児童1人につき一律5,000円となります。
※「第3子以降」とは、18歳の誕生日後の最初の3月31日までの養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

子ども医療費の助成

中学3年生までの児童が対象で、通院・入院・入院時食事療養費が助成対象です。

image

※引用:岸和田市公式ウェブサイト
※掲載情報は2020年9月1日時点のものです。
※詳しくは岸和田市公式ウェブサイト等でご確認ください。

図書館

岸和田市立図書館

郷土資料も充実「岸和田市立図書館」

岸和田市には南海岸和田駅から南西へ徒歩8分の「岸和田市立図書館(本館)」、JR東岸和田から徒歩1分のリハーブ3階にある「旭図書館」をはじめ、「山直図書館」「春木図書館」「八木図書館」「桜台図書館」があります。

Date
岸和田市立図書館(本館)
岸和田市岸城町1-18
定休日:毎月第3木曜日、12月29日~1月3日
開館時間:10時~18時(水曜日は19時まで開館)
休館:毎週月曜日・国民の祝日(月曜日と重なるときはその翌日も)
※5月5日・11月3日は祝日開館・特別図書整理期間・9月 祭礼・年末年始

岸和田市データ

出典:総務省「地方財政状況調査関係資料」2018年度
岸和田市財政状況資料集2018年度

※2020年9月1日現在 岸和田市「人口·世帯数」より

資料請求者様限定コンテンツ

資料請求いただいた皆様は、このページからとてもお得な情報をご案内いたします。
パスワードは資料請求後、メールにてご案内いたします。

READ MORE

お問い合わせは
「エスリード岸和田駅前」マンションギャラリー
営業時間 10:00〜20:00
※携帯電話からもご利用いただけます。
s