STRUCTURE

永く安心して日常を楽しめる、信頼の建物構造・環境性能。

  • ●基礎杭・地層イメージイラスト

    住棟を支える、場所打ちコンクリート拡底杭

    地盤調査を綿密に行い、支持地盤の深さを確定。直径約1.2m〜1.8mの場所打ちコンクリート杭を、約16〜19mの安定した支持層まで打ち込みます。住まいをしっかりと支え、堅牢な基礎構造を実現しています。

  • ●戸境壁イメージイラスト

    プライバシーを守り、遮音性に配慮した戸境壁

    隣住戸への音漏れに配慮して、戸境壁のコンクリート厚は約180mm(一部220mm)を確保しました。※遮音性能を保証するものではありません。

  • ●外壁イメージイラスト

    遮音性と断熱性に配慮した外壁構造

    外気に面する壁の居室側には、断熱材の発泡ウレタンを吹きつけた上に、プラスターボードを貼ることで、結露を抑制する対策を施しています。※遮音性能を保証するものではありません。

  • ●床スラブイメージイラスト

    気になる上下階の遮音性に配慮した床構造
    (LL-45等級)

    上下階の生活騒音のトラブルを抑制するため、床構造は遮音性に配慮。スラブ厚約200mmを確保し、さらにリビング・ダイニング・洋室等には遮音性に配慮したLL-45等級のフローリング材を採用しました。※遮音性能を保証するものではありません。

  • ●柱構造イメージイラスト●柱構造イメージイラスト

    耐震性や腐食対策も施した柱構造

    主要構造体となる柱の帯筋には、継目が溶接された溶接閉鎖型の帯筋(フープ)を採用し、万が一の地震時に発生するせん断力に対応します。コンクリートのかぶりは厚さを確保することで、酸化(腐食)による鉄筋強度の低下を防いでいます。(一部除く)

  • ●T-1等級防音サッシュイメージイラスト

    外部からの音を抑制する防音サッシュ

    快適な暮らしを満喫いただけるよう、T-1等級の防音サッシュを採用(バルコニーのみT-2等級)。外部からの音を約25デシベル抑制して、落ち着いた住まいを実現します。

    ※メーカー表示によるものであり、実際にはサッシュ以外の部分から音が伝わるため、必ずしも数値通りの効果は得られません。また、音の感じ方には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

  • ●アウトポール設計イメージイラスト

    アウトポール設計

    リビング・ダイニングは、構造柱を屋外に設け、室内のコーナーから柱型をなくしたアウトポール設計を採用。隅々まですっきりしているので開放感があり、家具等のレイアウトが自由にできます。

  • ●玄関扉対震ドア枠イメージイラスト

    玄関扉対震ドア枠

    地震時の揺れによって玄関ドア枠が変形した場合でも、ドアが開閉しやすく避難路を確保できるよう、ドアとドア枠の間に適度な隙間を設けた対震ドア枠を採用しています。

  • ●ダブル配筋イメージイラスト

    ダブル配筋により堅牢性をさらに向上

    床や耐力壁など主要な構造部のコンクリート内(非耐力壁の一部を除く)には、鉄筋を二重に組むダブル配筋を採用。シングル配筋に比べ壁厚が増すなど、より強度がアップします。

  • 大阪府建築物環境性能表示制度

    建築主が大阪府に提出する建築物環境計画書において、CO2削減など重点項目に対する取り組みと、建築物の環境性能を総合的に5段階で評価しています。

  • フラット35S

    本物件は優良住宅支援制度の基準を満たした住宅のみが対象となる【フラット35】S適用物件。フラット35の全期間固定金利に加え、借入金利からの優遇が受けられます。詳しくは係員までお尋ねください。※募集金額は上限があり、上限に達した場合は適用できない場合があります。

  • 第三者機関による客観的かつ公正な評価住宅性能評価書

    本物件は、建築基準法に伴う建築確認検査以外に、建物の構造、安全性、環境面、維持管理等の総合的な品質検査を、建築確認検査機関とは別の国土交通大臣登録の評価機関に依頼し、「住宅性能評価書」を取得する予定です。

  • 高耐久性コンクリート

    “約100年の耐久性”という高耐久躯体の実現に向け「構造体の大規模補修を必要としないことが予定できる期間としておよそ100年」を目指した高耐久性コンクリート(30N/m㎡:1㎡あたり約3000トンの圧力に耐える強さ)を採用。将来を見据えた住まいづくりを実践しています。

    ※コンクリート強度の単位の1N(ニュートン)/m㎡とは約10kg/c㎡のことで、1cmに10kgの圧縮がかかるまで壊れない強度ということです。※構造以外の設備・仕様に関しては一定期間にてメンテナンスや交換が必要となります。また、100年間大規模補修が不要ということを保証するものではありません。

※掲載の室内写真は、「エスリード枚方セントラルスクエア」(Aタイプ/モデルルーム仕様)にて2019年7月に撮影したものに一部CG処理を施しています。タイプにより仕様が異なります。一部オプションや設計変更(有償)が含まれております。また家具・照明・植栽等の調度品は分譲価格に含まれておりません。建具・面材等の色調につきましては、印刷物のため実際とは多少異なる場合があります。